event

子どもも大人もぶっ飛ぶアイデアの生み方|あえるひろしま#02 村田麻美・るるるこどもぞうけいファシリテーター@そらさやキッチン(2.1thu)

子どもも大人もぶっ飛ぶアイデアの生み方|あえるひろしま#02 村田麻美・るるるこどもぞうけいファシリテーター@そらさやキッチン(2.1thu)
  • 「感性を磨くことに興味がある」
  • 「これからの子どもの教育を考えたい」
  • 「子どもの可能性をどう広げるか考えたい
  • 「業界を越境したつながりで新たな視点を見つけたい
  • 「アイデアの生み出し方を学びたい」
  • 「いろんな生き方を知りたい!」

今回の企画は、そんなことを思う、互いに違う視点を持つ方々と出会い、新たな景色が見れるきっかけがちょっと生まれたらいいなと思って開催します。
前回の西村京子さん・しまのぱんsouda!のレポートはこちら→ http://next-hiroshima.net/2024/01/27/report-aeru-hiroshima-001/

こんにちは。子どもの頃、絵を描くのは上手かったけど、上手いだけで何か殻を突き破れないなぁと思っていた和田です(笑)

小1の娘がいるのですが、絵が上手くなって欲しいわけではなく、何か感性が広がるといいなぁと思って造形教室に通わせています。本人もその教室が毎回楽しみで楽しみで。いつも手はもちろん、ほっぺや髪の毛もいろんな色をくっつけて帰ってきます(笑)そのプログラムの内容が本当に面白そうで、身近なアイテムを活用しつつ、そんな使い方をするのかと毎回感心しています。

 

その教室を運営されているのが今回のゲストの村田麻美さん。イオンモール広島府中で企画をご一緒したり、あっ“たまる”比治山でも落ち葉フェスをご一緒していただいたりもしています。

子どもの教育を考えるときに、自然の中でというのも大切なことと思いつつ、感性をいかに引き出すかも大切と思うところ。村田さんとお話をするとその楽しいプログラムの裏に隠された熱い子どもへの想いを感じます。中学生のお子さんが海外に留学されていたり、ご自身の携わりが保育から造形にシフトしてきたことなどなど。カラフルで子どものパッションをめちゃんこにするプログラムの裏にしっかりした軸があり、ファシリテーターの養成講座までされていて、本当にすごいなぁと思います。

今回はそんな村田さんの取り組みを伺い、そのプログラムの企画の立て方のエッセンスを伺います。きっと幼児教育に関わらなくても、別のカテゴリーの方にとっても軸を大切にした新たな商品開発やサービスを考える上での大切な視点を得られるのではと思います。

今回の和えもの “この春、親子で休日に楽しむぞうけいプログラム(仮)”

さらに学びを深めるため、グループセッションで「この春、親子で休日に楽しむぞうけいプログラム(仮)」を考えていけたらと思っています。普段の暮らしの中で子どもとどんな風に遊び楽しむかを親子でもっとできたらと思っていて、それらをどんなコンセプトで仕立てていくといいかをみなさんとディスカッションできたらと思っています。

リノベーションされ、さまざまな質感を持つ空間で、秋の夜を美味しく楽しむ。

今回の会場は、「そらさやキッチン」。中区本川の空鞘稲生神社近くにある築50年以上という浜本ビルの1Fのスペース。ビル自体には天然素材の肌着のお店やコーヒーの焙煎所があったりという素敵な場所です。

そして、ワンドリンク付きの飲み物は、アーカイブコーヒーなどいくつかの豆を用意するのでお好きな豆をミルで挽いて楽しむセルフスタイルのコーヒーと春を待ち望む今にぴったりなあったかい桜湯をどうぞ。

また、オプションは、Morning. JUICE STANDのフルーツサンド。仕事で疲れたアタマをリラックスしてもらい、みんなとのセッションを楽しんでもらうにはめちゃいいです!加えて、広島の自然の恵みが凝縮されたべにはるかのクラフトビールも用意します。

次世代を担う方々にも来てもらえたら。

今回も多世代の交わりも生まれたらいいなぁと考え、学生価格も用意。気軽に参加しやすいようにしてみました。

前回の集合写真

保育に携わる方はもちろん、教育、子育て、商品開発、アイデアづくり、感性磨き、アート思考などさまざまな視点から興味を持っていただき参加してもらえると嬉しいです。みんなで脳みそを一緒に動かしましょー!

 

PROFILE

村田麻美(むらたまみ)|るるる こどもぞうけいファシリテーター

幼稚園教諭を10年経験後、2016年に次世代教育を意識した造形るるるを始める。
自宅教室から始め、2021年にるるる造形スタジオをオープン。
年間1000人以上の子どもたちとかかわり、子どもの創造性・探究性を最大限に引き出すような環境をつくっている。

 

 

OUTLINE

タイトル: 子どもも大人もぶっ飛ぶアイデアの生み方|あえるひろしま#02 村田麻美・るるる こどもぞうけいファシリテーター

共催: nextひろしま、SATOMACHI

日程: 2024年2月1日木曜日
時間: open18:00- start18:30- 交流会20:30-22:00
会場: そらさやキッチン(広島市中区本川町2丁目1−4 浜本ビル 1階)
参加費: 大人2000円 学生1000円/1d付き  option フルーツサンド(from Morning. JUICE STAND)1300円

ENTRY

事前申込→ こちらより

 

TIME TABLE

  • 18:30- 最初の挨拶(5min)
  • 18:35- アイスブレイク自己紹介(15min)
  • 18:50- 村田さんのお話(40min)
  • 19:30- グループセッション「お題:この春、親子で休日に楽しむぞうけいプログラム(仮)」(40min)
  • 20:10- 各グループから共有(10min)
  • 20:20- まとめ・ゲストより講評(10min)
  • 交流会(任意で)   ※あくまで予定です。

 

CONCEPT

あえるひろしま とは?

nextひろしま(広島愛を持ったこれからの広島をつくる人たちの業種・世代を超えたゆるいコミュニティ)とSATOMACHI(街なかの自然を味わう仕掛けを提案するプロジェクトチーム)が運営するセッションイベント。広島人なゲスト(広島につながっていればOK)のスパイスをいただきつつ、参加するみんなで一緒に広島を美味しく味わう仕掛けを考えていくきっかけづくり。

○あえるひろしまの土壌となる思い

  • 素敵な活動をされている広島人に会って刺激を受けたい。心を焚き付けられたい!
  • 多様な視点の広島人と対話をすることで一人では見えない景色を見つけたい!
  • 広島というエリアには留まらず、グローバルの中での広島人のつながりや感性を楽しみたい!

○あえるひろしまの育て方

  • 【会える】いろんな特徴のある人たちが出会い、
  • 【和える】みんなで一緒に考えて、アイデアをかけあわせていくと、
  • 【合える】みんなが「いいね」と思える、たのしいコトの芽が見えてくる

 

CONTACT

お問い合わせ、相談はこちらまで。

SATOMACHI/nextひろしま  info@satomachi.jp  090-3918-1211(担当:和田)

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top