ひろし学び部

【満員御礼】“next”な試み「ひろし学び部」。第1回は、TBSの監督 土井裕泰さん。

nextひろしまの、“next”な試み「ひろし学び部」がはじまります。

3つのPoint!
  1. 広島ゆかりの企業の会議室などを会場としてお借りし、各社の持ち回りで開催。
  2. キラリと光る存在感で活躍中の広島人の話を伺い、インスパイアされる学びの機会。
  3. nextひろしまがコネクターとなり、「人」と「人」、「人」と「企業」、「人」と「地域」をゆるくつなげる。

「場」を提供してくださる企業の方々や参加くださる「人」と一緒に、広島のこれから“next”につながるムーブメントを生み出すプラットフォームに「ひろし学び部」がなるといいなと思っています。ご一緒いただく企業は、アンデルセングループマツダ株式会社株式会社マルニ木工が決まっており、さらに追加も予定しております。

第1回ひろし学び部

はじめの一歩は、TBSで演出家・映画監督をされている土井裕泰さんにゲストスピーカーとなっていただき、廿日市市に本社を構えるマルニ木工さんの東京ショールーム「maruni tokyo」(@馬喰横山)を会場として7月5日水曜日の夜に開催します。

今回の「人」:土井裕泰(どいのぶひろ)

1964年生 広島県広島市出身 演出家、映画監督 TBSテレビ 制作局ドラマ制作部所属 主な作品 テレビドラマ「ビューティフルライフ」(00) 「GOODLUCK!」(03)「空飛ぶ広報室」(14) 「逃げるは恥だが役に立つ」(16)「カルテット」(17)等 映画「いま、会いにゆきます」(04)「ビリギャル」(15)等

土井さんは、初めてお会いした時にびっくりしたのですが、大好きで見ていた「逃げ恥」や「カルテット」や「ビリギャル」などの監督をされていた方!!!子供の頃から映画がずっと大好きだったそうで、それを仕事にされているのは本当にすごいことだと思います。広島へのこだわりはちょっと前まで特にはなかったそうですが、土井さんをご紹介くださった美術監督の部谷京子さんの広島国際映画祭などから改めて広島への想いも出てきたそうです!どんなnextトークになるか楽しみです!!!

今回の「場」:株式会社マルニ木工

創業89年を迎える広島の木工家具ブランド。創業以来「工芸の工業化」をモットーに、工芸的な美しさのある家具を手の届く価格でお届けするために、職人の手仕事と機械加工のバランスを追及し、1928年の設立から80年以上木工家具を造り続けてきました。2008年にはプロダクトデザイナーの深澤直人氏と共に、工場の特性を活かした世界の定番となる家具を目指し、HIROSHIMAをはじめとするMARUNI COLLECTIONを発表。2011年にはジャスパー・モリソン氏も加わり、年々その世界観を広げています。デザイナーと技術者が真摯に向き合い、木の魅力を引き出すデザインと、職人による精緻なモノづくりによって、100年経っても「世界の定番」として認められる木工家具をつくり続けています。

会場を提供くださるマルニ木工さんはHIROSHIMAというチェアが有名で、先日広島県東京事務所の県知事室にお邪魔した際にも置かれていました。ショールームに事前打合せで伺ったのですが本当に素敵な空間で、外観からここはパリ?!と思うような雰囲気。新作のチェアも置いてあり座らさせてもらって打合せしたのですが、座り心地はもちろん部屋に置いておくと絵になる感じが最高でした!雰囲気のある素敵な場所で会をさせていただけて光栄です。

Copyright: Nacása & Partners Inc.  Photography: Nacása & Partners Inc.
Copyright: Nacása & Partners Inc.  Photography: Nacása & Partners Inc.

今回の「ひろし学び部」は初めての試みですので至らないところもあるかと思いますが、真面目もありつつも楽しく、ゆるくもありつつ実は芯がある、そんな時間をみなさんと共有して有意義なプラットフォームにしていきたいと思っています。広島出身の方はもちろんのこと、お好み焼き好き、カープ好き、サンフレ好き、好きな人が広島人など広島にまつわることが好きな方は参加できます!!!ぜひご参加ください。

【第1回ひろし学び部*土井裕泰(演出家・映画監督)@maruni tokyo

【日程】2017年7月5日(水)
【スケジュール】
18:00〜 開場・受付開始:ショールームを特別見学できます。
19:00〜 スタート:趣旨紹介・今回会場のマルニ木工・山中洋氏よりお話
19:15〜 nextトーク:土井裕泰氏によるお話
20:30〜 交流会:アンデルセンのケータリングや広島のお酒などを楽しみつつ 
21:30  中締め:その後任意で二次会に
【会場】maruni tokyo
【住所】東京都中央区東日本橋3-6-13
【電話】03-3667-4021
【参加費】3000円 飲み物&軽食付き

 ※差し入れ歓迎!!!:ぜひ出身の名産やそうでないもの含め飲み物や食べ物の差し入れをお持ちいただけると嬉しいです。
【協賛】賀茂泉酒造株式会社・キリン株式会社・株式会社ポプラ・株式会社三宅本店
【協力】TAU
【問合せ先】090-3918-1211 wararesu@gmail.com 和田宛

【備考】19時までに来ていただけると嬉しいですが少し遅れていらっしゃっても大丈夫です。
【申込み】牡蠣より
     https://goo.gl/forms/8u4LVUREl7ugQ22r2

「ひろし学び部」の経緯

2016年は、オバマ大統領の広島訪問、広島東洋カープの25年ぶりの優勝と、広島にとって記念すべき出来事が続いた年となりました。

その追い風に乗りり企画したイベントが「レッド・ウォーキング2016~あれから25年、これから25年~」です。

「広島」と広島を象徴する色である「赤」にゆかりの深い企業3社(マツダ、ツネイシホールディングス、キリン)、そして広島県 ひろしまブランド推進課の方々に、25年間の軌跡を共有していただくとともに、客観的に週刊ダイヤモンド編集長からコメントをもらい、広島ゆかりの企業が多数存在する銀座の街を広島ゆかりの方々と歩き、広島のこれからの25年について思いを馳せる・・・というものでした。

このイベントを通じて私たちが改めて感じたのは、

広島出身者であっても、意外に知らない広島の姿がある、

ということです。「広島にアイデンティティを持つとか言うんなら、広島のこと知らんといけん」改めてその想いを強くした私たちは、これまでレッド・ウォーキングをはじめとする大規模なイベントに付随する形で断続的に開催してきた広島を知るイベント「ひろし学び部」を、継続的な活動へと発展させることとしました。

「広島を知る」手段として注目したのは、

広島ゆかりの「人」と「場」、そしてキーワード“next”。

広島にゆかりがあり、あまり世に知られていないけれどもキラリと光る存在感で活躍中の“next”な方々の取り組みを、東京でそれぞれに根を張ってきた広島ゆかりの企業・団体の提供する「場」のもとで共有し、“next”の広島を元気にするアイデアやムーブメントを生み出す「場」を創造したい。

そんな想いで今回“next”な試み「ひろし学び部」をはじまめます。

 

「ひろし学び部」概要

nextひろしまだけが進めるものではなく、「場」を提供してくださる企業の方々や参加くださる「人」と一緒に、広島のこれから“next”につながるムーブメントを生み出すプラットフォームに育てていけたらと思っています。

各企業の会議室などを「場」として、“next”なゲストスピーカのお話を伺い、簡単な交流会も行い、参加者・ゲストスピーカー・協力企業のみんなが互いにインスパイアされる時間にしたいと考えています。3-4ヶ月ごとの定期開催を予定しています。

「場」を提供くださる企業
  • アンデルセングループ・・・天王洲アイルにあるオフィスの会議室をお借りする予定
  • マツダ株式会社・・・内幸町にあるマツダ東京本社の会議室をお借りする予定
  • 株式会社マルニ木工・・・馬喰横山にあるショールーム maruni tokyoをお借りする予定
  • 他にも調整いただいております!決まり次第更新します。
「人」ゲストスピーカー

広島にゆかりがあり、あまり世に知られていないけれどもキラリと光る存在感で活躍中の「next」な方々のお話を伺いたいと考えています。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

投稿情報

いろいろあるよ
Return Top