drinksさとまちひろしま

それは、塩で蕎麦を手繰るようにシンプルで幸せな時間。[report第3回drinksさとまちひろしま]

それは、塩で蕎麦を手繰るようにシンプルで幸せな時間。[report第3回drinksさとまちひろしま]

うまいもんを飲み食らい語る。

段原の閑静な住宅地にある隠れ家的お店『蕎麦きり吟』に集まったメンバーは…

もみじ銀行の和田さん、ひろしま里山交流プロジェクト実行委員会事務局主任の大年さん、テニスコーチの岡崎さん、民進党の塩村さん、フリーアナウンサーの笹原さん、ポプラの上野さん、広島青年僧侶 春秋会の上園さん、庭師の着能さん、県庁の崎本さん、そしてdrinks主催の和田さん。

まぁ、本当にバラバラ(笑)。つなぎは広島だけですな。

上品で落ち着いた雰囲気の店内で、長いテーブルに並び、たちまち『乾杯!』。

料理は素材を活かした美しい和食たち。

焼き味噌や鴨焼きをつまみ、お互いのことを話しながら、やがて日本酒へ手が伸びる(銘柄をチェックしていなかったのは、キムラのミスっす)。

まず『人』を知る。

周りの話題は…カープ関連(全員)、己斐の庭(着能)、イギリス留学(笹原)、ビーチテニス(岡崎)などなど。飛び交う言葉から、まず『人』を知る。

会話と天ぷら(アナゴが旨し!)を経て、それぞれの個性が見え始め、いよいよ『事』に話が動きそうなタイミングで、せいろに辿り着く。

キリッと冷えた蕎麦を、気分的に塩でいただきながら会はお開きへ…。

蕎麦湯を飲みながら思う。

「これ、全然時間足らんじゃろ」。

シンプルにまとめると、早く次回をお願いしますね(笑)

第3回drinksさとまちひろしま@蕎麦きり吟 2017年6月9日

〔お店紹介〕

〔レポーター自己紹介〕
(中央)キムラミチタ氏
(中央)キムラミチタ氏

ラジオDJ(広島FM、RCC)やひろしまジン大学など、色々フリーにやってます。今回が初参加!秋から県営SNS『日刊わしら』の編集部員を担当。広島をソースにいろいろやります。ご期待ください!

  • 名前:キムラミチタ
  • 出身:廿日市市出身&在住
  • drinksひろしま参加回数:初
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

投稿情報

いろいろあるよ
Return Top