スポーツ

福山市制100周年「ふくやまマラソン」行ってきましたー!

実は今年「福山が熱い」ということを
広島県出身の方々はご存知でしょうか??

福山市といえば、広島県内では広島市に次いで大きな都市、
ということくらいはお分かりになるかもしれませんが、
広島市や県の西部に住んでいる(住んでいた)方々にとっては
あまり馴染みがないのも事実かもしれません。

実は今年が「福山市」になってから100年と記念すべき年なんです。
今年、福山市が開催する様々な催しが
「福山市市制施行100周年記念事業」として開催されています。

そんな中、今年35回目となる「ふくやまマラソン」も
「福山市市制施行100周年記念事業」の一環として開催されました。
ウオーキング、10キロ、ハーフ等の種目があり、
目玉となったのは「ハーフのコース」でした。
いつもはメイン会場となる「竹ケ端陸上競技場」をスタートし、
脇を流れる芦田川を回る、というのが基本コースですが、
今年は「ポニョ」や「流星ワゴン」「坂本龍馬・いろは丸」でも有名な
「鞆の浦」へ向かうコースでした!

体型に似合わず趣味がランニングのnextひろしま運営メンバー・稲見は
ふくやまマラソンの常連で今年で6年連続出場(全てハーフ)
東京にある広島ブランドショップ・tauの店長・村上さん(鞆が実家)等と
参加してきましたのでレポートします!

DSC06066

大会前日に行われた開会式。羽田福山市長の挨拶や
青山学院大学の陸上部・原監督(三原出身)のトークショーなども
開かれ、貴重なお話が聞けました。

12744310_1020631441309081_8234806117752142880_n

スタート時の竹ケ端陸上競技場。
不安と期待が錯綜したランナーでごった返し、
大変な盛り上がりを見せてましたねー。

そして、スタート!ハーフと10キロのスタートは時間差がありましたが、
同じくらいの時間にゴールできるよう設定されていたのだと思います。
ハーフのゴールは鞆の浦。この日は快晴!素晴らしい景色を
眺めることが出来ました。

DSC06074

こんな天気でこんなコースだったらこれからも出続けるー!
本当にそう思いました。

ハーフのゴール・鞆の浦も沢山のランナーで盛り上がりを見せておりました。
広島出身の芸人「アンガールズ」も会場でトークショーしてましたよー。

DSC06072

DSC03463

鞆の浦の景色は本当に素晴らしかったです!天気も最高でした。

こうしてふくやまマラソンは終幕しましたが、
今年はまだまだ「福山市市制施行100周年記念事業」が続いていきます。
ぜひ色々とチェックしてみてください!きっと「知らなかった」「もっと面白い」
熱い福山に出会えるはずですから!

またランニングに興味をお持ちの方は
3月26日に開催される「ふるさと対抗リレーマラソン@お台場」を
是非一緒に走りましょう!
詳細はこちらのページにございます!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top