カープ

黒田投手、来季もカープで投げます!!

既に全国中を駆け巡ったニュースになりましたが、
黒田博樹投手が来シーズンもカープで
現役を続け投げることが決まりました!!

ƒKƒbƒcƒ|[ƒY‚̍•“c“ŠŽè

今シーズンのカープは開幕前に
黒田投手や新井選手の復帰もあって
「24年ぶりの優勝は間違いない」と騒がれ
マツダスタジアムも初めて動員が200万人を突破するなど
空前絶後のカープブームとなりましたが、
結果的には4位と不本意なシーズンで終幕しました。

黒田投手はカープに戻ってきた今年、
11勝8敗、防御率2.55と素晴らしい成績を残しましたが、
シーズン終了直後には引退か現役続行かで悩みながら過ごして
いたそうです。

来季のカープは
エースの前田健太投手が米国大リーグへのポスティングを球団から
認められたため移籍はほぼ確実と見られ、15勝した穴を埋めなければ
優勝も遠のいてしまうというような暗い雰囲気が漂っていました。
そこに更に黒田投手が不在となれば・・一気に26勝分を
今いる投手で何とか頑張るしかない、そんな暗いイメージでした。

エースが抜けても優勝は出来ます。
実例もあります。2012年の北海道日本ハムファイターズです。
前年までエースとして活躍し、2011年には18勝したダルビッシュ有投手が
海を渡りました。その時、誰もが「ハムの来年は真っ暗やな」と
思ったことでしょう。
けれど、開幕してみたら広陵高校出身の吉川投手を筆頭に
武田投手、ウルフ投手の3選手が二桁勝利をあげ、パリーグの
頂点に立ったんです。球界、ファン皆が驚いたはずです。

カープも今年は前田投手、黒田投手の他に
最優秀防御率のタイトルを取得し、14勝をあげたジョンソン投手がいました。
ジョンソン投手は来季もカープで続投することが決まっています。
そして、惜しくも10勝を逃した福井投手や、先発への復帰が
決まったと報じられている大瀬良投手など、
「マエケンの穴は皆で埋める」体制を何とか整えようとしています。

そこに黒田投手が残る!きっとまた闘える球団になります!!

広島は今、サンフレッチェの優勝そしてクラブワールドカップへの
出場と活躍への期待もかかり、街中が盛り上がっていることと思います。
黒田投手もサンフレッチェが優勝を決めた5日の試合を
エディオンスタジアムに観に行ったそうです。
「広島で優勝が決まるんだから、見に来なきゃ駄目でしょう」と笑顔だったそうです。
優勝の決まった時のスタジアムの雰囲気や、
その後の森保監督や選手のインタビューにも心を突き動かされたのかもしれません。
いや、きっとそうだったんだと思います。

黒田投手は現在、日米通算で193勝をあげています。
あと7勝で200勝です。ですが、もともと「戦力になれないなら辞めている」を
何年も前から公言している選手なので、7勝なんて考えてないはずです。
10勝をベースに一つでも多く勝ってチームに貢献し、
優勝目指して戦ってくれると思います。
広島のために、カープファンのために!!

来季もカープから目が離せそうにありません!!!!

<参考リンク>
黒田投手のカープ復帰!!(nextひろしま内アーカイブ)
黒田現役続行(日刊スポーツ)
復帰初登板&初勝利。広島ナインが語る「黒田効果」(Web Sportiva)

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top