nextひろしま2015

広島人の「ソウルカラーは赤である」レッドラン “赤色の力” 中国新聞・天風録(1面)でコラム紹介(2015.6.26付)

nextひろしまで「広島人のソウルカラーは赤である」ということで開催している「レッドウォーキング」や

先日京橋3丁目のポプラから表参道の青山アンデルセンまでカープのユニフォームを着ながら走った「レッドラン」。

これはカープのユニフォームを着て楽しみながら、球場が真っ赤に染まるだけでなく、東京のいたるところにある広島スポット(広島人ががんばってやられてこられたお店や企業など)をつなげて東京の街を真っ赤に染めたいという企画。

企画の趣旨は、

東京のいたるところにあるその広島スポットを知り、広島人のがんばりを感じることで、自慢したくなる広島がどんどん増えること

を期待してのものです。

今回その趣旨に興味を持って頂き、中国新聞の一面のコラム「天風録」にてnextひろしまのその想いをご紹介頂きました。どうもありがとうございます!webの方でもご紹介頂いております。⇒ 「赤色の力」

 

記事に紹介頂いた赤をイメージカラーとする商品・企業のことに加え、

広島はもともとマツタケ国産シェアNo1でそのマツタケが採れるのが赤松林で文字通り樹皮が赤く、
中国山地の方で昔からたたら製鉄での鉄の生産が盛んでその鉄を作る過程での炎も赤く、
宮島の厳島神社の鳥居は朱色ですが赤くといろいろあります。

もちろん全てを赤でまとめることはできませんが一つのキーワードとしてこれからも「広島人のソウルカラーは赤である」で広島の元気に寄与できればと思います。

第二弾のレッドランは少し涼しくなって10月頃にカープ優勝を記念してやれたらと思います。

nextひろしま実行委員会 和田徳之

 

そして、、、これから開催するnextひろしま2015のお知らせも。

***今年も開催 nextひろしま2015***

今年は戦後70周年。平和についてはもちろん考えなければいけませんが、nextひろしまでは戦後の広島を元気に復興されてきた先輩方からいろいろ学ばさせてもらいたいと考え企画しています。
「広島を元気にする」 をテーマに、広島ならではのブレックファストづくり体験で広島の美味しいを食し、広島を元気にされてきた方からのアンケートや声から学び、そして自分たちがどんなことをやるといいか考える機会を作ります。もちろん広島人同士の交流促進も!
広島の元気が、自分たちの元気に。自分たちの元気が、広島の元気に。わいわいしながらちょっとまじめに考えましょう!

***イベント概要***
日付:2015年7月25日(土曜日)
会場:六本木ヒルズ・ハリウッドビューティープラザ4F
住所:東京都港区六本木6-4-1
参加費:
1部 2000円(材料費・ランチ費込み)
2部 3000円(運営費・交流会費含む)/ 500円(学生のみ)
3部 別途 割り勘
定員:100名 ※当日の場合、入場をお断りする場合がございますのでご了承下さい。

***プログラム概要***
☆第1部☆ 10:00 open /10:30 start 「ひろしまブレックファースト(パン編)」
・広島の食材をいろいろ集めオリジナルサンドウィッチ作り
・ゲスト:青山アンデルセンシェフにお越し頂き、特製ひろしまサンドウィッチのレシピ公開
・みんなが作ったサンドウィッチで、ランチパーティーも!
☆第2部☆ 13:30 open /14:00 start 「ひろしまの元気の源を探る!」
・被爆体験をお伺いする(映像でのご出演・予定)
・70アンケートからのインプットタイム
・ワークショップ「ひろしまを元気にするには?」
・呉呉タイム(備後大会の意志を継いだプレゼントタイム)
・交流会
☆第3部☆ 打上げは別途予定

***お申込みは牡蠣より***
https://docs.google.com/forms/d/1cGGYb0aCHktBnPo0vvt5LQouYCIQO_BTqfr35L78PpY/viewform

***お問合せ*** イベントに関するご質問やお問合せは、牡蠣までお願いいたします。
nextひろしま 実行委員会 nexthiroshima@gmail.com  090-3918-1211(担当:和田)

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

投稿情報

いろいろあるよ
Return Top