info

[info]「HIROBIROひろしまinトーキョーvol.2」が開催されます

nextひろしまは
東京にいる広島出身者を応援するコミュニティとして活動していますが、
今回は少し違った視点でお知らせをさせて頂きます。

東京で生活していると、広島が恋しくなります。
広島にいると、東京で働かなくちゃという気になることがあります。
けどもやはり東京には東京の魅力があり、地方には地方の魅力がありますよね。

地方に移住し新たなライフワークを検討している方、
東京と地方をつなげる取組に関心のある方に
広島県主催、東京開催のイベントをご紹介します。
初参加の方も大歓迎とのことですので、
興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

以下、お知らせです。

—-
空き店舗を若者が移住・活動するクリエイティブで魅力的な
空間に改修するプロジェクトについて、アイデア出しをしませんか!?

広島県府中市の上下町(じょうげちょう)は、
江戸時代は石見銀山の銀の集積・中継地、幕府の天領として、
明治から戦前には豪商が軒を連ねる金融・経済の中心地・宿場町として栄えたところです。
そして、歴史的な文化財が手つかずで多く残る地区でもあります。
人口減少が進み、空き家が目立ってきたこの地区の一画に、
約15m×60mという巨大な「瀬川百貨店」があり、
店舗兼住居の建物の中には、昭和の商品や、
江戸・明治時代からの箪笥、調度品などが多く残っています。

untitled

現在、地域住民自らが「変わらなくては」との自覚を持って、
地元のNPOや行政とともに動き出し、
貴重な地域資源を活かして地域の活性化に取り組んでくれる方を待ち望んでいます。

◆と き 平成27年5月20日(水曜日) 19時00分~21時00分
◆ところ いいオフィス (東京都台東区東上野2-18-7共同ビル 3F)
 https://iioffice.liginc.co.jp/
【参加無料】
第一部 広島県の新たな定住対策の紹介
 広島県が提案する新たな移住のあり方とともに、
 広島で暮らす魅力的なライフスタイルの実践者、
 移住者の暮らしを支える新しい仕組について紹介します。
第二部 府中市上下町紹介
 今回のセミナーの舞台、府中市の上下町の人、活動、地域資源の概要を紹介します。
 第三部  上下町の課題と未来
 巨大な店舗兼住宅「瀬川百貨店」や旧造り酒屋の「重森本店」の全貌とともに、
 現在の活動,新たな活動フィールド、地域が求める人材について紹介します。
 第四部  空き店舗を活用したプロジェクトについて
 瀬川百貨店を活用したプロジェクトについて概要を説明します。
 より魅力的なプロジェクトにできるよう、上下に移住して、
 又は東京から連携して行うアイデアについて、
 ゲストと参加者のみなさんで意見交換を行います。
 ☆地方に移住し新たな活動を検討している方
 ☆東京と地方をつなげる取組に関心のある方 ぜひ、ご参加ください!

お問い合わせ先
 ※会場レイアウトの参考にしますので、あらかじめ参加者名・ご連絡先を電話またはe-mailでお知らせください。
 なお、当日参加も受け付けます。
 「ひろしま暮らしサポートセンター」 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内  
 Tel : 080-5873-3296(直通) 03-6273-4401(代表)
 e-mail:chisouzou@pref.hiroshima.lg.jp
◆ひろしまらしいライフスタイルを御紹介!► ひろしま移住サポートメディアHIROBIRO

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top