ビジネス

プチ情報[今日の日経MJ]広島の農業、世界との取組み、ブランド化の取組み頑張ってます!

プチ情報[今日の日経MJ]広島の農業、世界との取組み、ブランド化の取組み頑張ってます!

今日の日経MJ(2014年12月8日)に広島の農業の活躍の記事が2つ掲載されていました。それぞれポジションが違いますが、どちらも今後を見据えていろいろな取り組みにチャレンジされているようですね。祇園坊柿のお菓子の生産の方々の平均年齢が80歳というのはホンマ驚きましたがぜひその「チョコちゃん」や「マイクロベジタブルズ」も食べてみたいです!

広島の村上農園、発芽野菜の相互ライセンスでオランダの野菜専業社と契約

発芽野菜生産つまりスプラウト(豆苗など)をされている佐伯区の村上農園さんが、欧米で「マイクロ・ベジタブルズ」という高級レストランなどで付け合せの野菜を作っているオランダの会社とタッグを組み、今後展開を図っていくというもの。

IMGP6281

広島・安芸太田町特産の「祇園坊柿」のブランド化へ 加工菓子「チョコちゃん」の増産

安芸太田町の特産の「祇園坊柿」を使ったお菓子「チョコちゃん」が10年ほど作られてきたが、生産が追いつかず品薄状態だったとのこと。増産しようにも携わる方の平均年齢がなんと80歳ということで、事業者に生産を委託し、生産量を増やすとのこと。

IMGP6279

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top